« 2017年12月3日 - 2017年12月9日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »

2017年12月10日 - 2017年12月16日

2017.12.13

■感想 ニコライ・アーセル監督『ダーク・タワー』: THE DARK TOWER


THE DARK TOWER - Official Trailer (HD) - YouTube
ダーク・タワー - Wikipedia

"2007年頃からJ・J・エイブラムスやロン・ハワードにより映画化が検討されていたが、実現には至らなかった。最終的に『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の脚本で知られるニコライ・アーセルによって映画化され、アメリカでは2017年8月4日に公開。日本では「ダークタワー」の邦題で2018年1月27日公開。"

Darktower_004

 中国出張の飛行機で観た。
 スティーヴン・キングの集大成とされている小説の映画化。実は未読なので、この映画観るかどうか迷ったのだけれど、日本ではまだ未公開とのことで、飛行機の小さい液晶画面で観てしまった。

 それにしても7分冊のキングの大長篇をわずか95分の映画でどのように映像化するのか。未読のため比較はできないが、、、。

スティーヴン・キングの超大作が原作の映画『ダーク・タワー』予告編。実は小説の続編!? | ギズモード・ジャパン

"原作ファンの一部にはイメージと違う!と怒る人もいるかもしれませんが、Entertainment Weeklyによると、映画は小説の続編であるということがキング本人と監督によって明らかにされているので、最終巻での話(大きなネタバレなので詳細は割愛)を思い出せば、納得のいく展開ですし、この画像を見たらファンは観ないわけにはいかないでしょう!"

 ということでこの映画、小説の続篇とのこと。
 原作ファンの人は、きっとあの物語の続きが〜、とキャラクタの世界の続きが観られて感慨深いのでしょうね。

 僕はガンスリンガーという名前くらいは知っているけれど、小説版の話は全くわかっていなかったけれど、この映画単独としても十分楽しめた。キングの映画化作品としては、上位3割位のところかな〜と。

Darktower_006_2

 まず端正な画面構成が気持ち良い。冒頭の塔を巡る異変の映像がなかなかいい。ここで世界観としてトールキン『指輪物語』が底流に流れていることは明らか。

 そして導入部の主人公の少年の描く絵がとても良い。これが映画の基調のトーンを構成。どこか寂しげな主人公のキャスティングが良い。

Darktower_003

 映画の最大の見所が、ガンアクション。
 ガンスリンガーであるローランドの銃さばきが素晴らしい。凄まじい感覚能力と超絶の運動特性。

 特筆すべきはクライマックス。
 この映画最大の鋭敏なシーンがここだ。
 西部劇をファンタジーの世界で再生させている。黒衣の男(マシュー・マコノヒー)との決戦は見逃せない。

 制作費60millionドル。世界での興行収入は111millionドルとのこと。
 以下リンクにあるが、映画の前日譚(つまり小説の本篇)がテレビドラマ化の可能性もあるとのことで、この興行収入はヒットとしては十分なものではないが、期待したい。

◆関連リンク
The Dark Tower - The Official Website
キング「ダーク・タワー」映画版に「ロイヤル・アフェア」ニコライ・アーセル監督 : 映画ニュース - 映画.com(2015.6.8)

"アーセル監督はキングの大ファンで、「ダーク・タワー」も熟読しており、脚本のリライトを手がける予定だという。ソニーは、スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の共同脚本家でもあるアーセル監督なら適任だと考えているようだ。"

映画『ダーク・タワー』のあらすじと日本公開日は?キャストと原作を紹介! | 映画FANー映画から始まる充実した時間

S・キング原作「ダークタワー」18年1月27日公開! 超絶ガンアクションを映す予告編も : 映画ニュース - 映画.com.

"8月4日に全米で公開されると、オープニング成績初登場第1位を獲得。18年の制作開始を目指し、映画版の前日譚をつづるテレビシリーズ化プロジェクトも進行中だ。"

The Dark Tower (series) - Wikipedia.

"A film based on The Gunslinger and also serving as a sequel to the events of The Dark Tower due to the nature of said book's ending was released in August 2017."

| | コメント (0)

2017.12.11

■ミニレポ 中国東北部 瀋陽市

24899679_1908856202777298_352147396

 中国瀋陽市に週末、本業の出張で行ってきました。-10℃の北の大陸の街。中欧米折衷な800万人の大都市。

 天使がいますが、ベルリンではありませんw。 郊外には果てしなく続く高層マンション群。入居が始まってない新しい摩天楼の無人の街。

24852507_1908856216110630_724489889

 中国の底力を感じると共に、底冷えした大地に生えた不気味な都市生物のような幻影も感じました。恐るべしパワー漲る中国。

 ただFacebook もLINEもグーグル検索も出来ない、ネットの凍土も体験しましたw。

 2泊3日とんぼ返り、なか日仕事で後は移動、街を見たのは移動中と30分の散歩のみ。以下に街の様子です。ダウンタウンまで足を伸ばせばもっと興味深い写真を撮れたでしょうに残念です。

24991032_1908856229443962_502216830

◆究極ガラス劇場 盛京大劇場

3fb1a2713ff6d5e5b803ecebf1547664she

 一個、究極映像研的に外せないものを見かけたんですが、後で調べるとこういうものでした。

 盛京大劇場というガラス張りの300m程の巨大な劇場。車移動中で写真撮れなかったのが残念。

 ということで、右と以下は、ネットで検索した画像リンク。
 リンク先で詳細はご覧ください。

20171210_202333

Shengjing Grand Theatre
Shenyang theater glass - Google 検索

20171210_201149

20171210_201202

 この劇場の外観、ガラス清掃の風景。なんとも凄い作業です。

18ea6a7a78c6e6ab9a163b8f515b2a2d

沈阳盛京大剧院官方网站
浪漫平安夜《天空之城》-久石让·宫崎骏动漫作品视听音乐会(租场演出)(1米以下儿童谢绝入场) 网上选位!!

 何とここで宮崎駿作品の上映?『天空の城 ラピュタ』の映画上映かと思ったら、久石譲らしき名前が先に書いてあり、クリスマスコンサートみたい。

| | コメント (0)

« 2017年12月3日 - 2017年12月9日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »