« 2018年7月29日 - 2018年8月4日 | トップページ | 2018年8月12日 - 2018年8月18日 »

2018年8月5日 - 2018年8月11日

2018.08.08

■感想 クリストファー・マッカリー監督『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』"Mission: Impossible – Fallout"


(1) Mission: Impossible - Fallout (2018) - Helicopter Stunt Behind The Scenes - Paramount Pictures - YouTube

 クリストファー・マッカリー監督『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』@ミッドランドスクエアシネマ2にて、初ドルビーアトモスで観てきた。

 アクション堪能。プラス幾つか仕掛けられたどんでん返しに拍手。なかなか楽しめました。

 最初噂としては、世界のアクション映画の新しい地平を切り開いた、等の絶賛が聞こえてきていたため、もしかして『マッドマックス 怒りのデスロード』を超えてる? なーんて凄い想像をしていたのだけれど、そこには到底及ばず。

 物語もなかなかトリッキーに凝っているけれど、少しアクション優先で、物語とアクションが有機的に映画を高めていた『マッドマックス 怒りのデスロード』には遠く及ばないし、注目ポイントのアクションシーンもキレは凄いけれど、どこかで観たようなと言えば観たことある感じだし、、、。 トム・クルーズ自身がスタントなしに演じている、というのは映画本来の評価と別の問題じゃないかと思えるんだけど、、、。あれだけやれるのは確かに凄いが、それよりも映画としてのフィルムに焼き付けられたその世界が本来の評価対象でしょう。

 どちらかというと僕はストーリーのトリッキーさの方が面白かったかな、という感じです。

 とはいえ、この迫力は一見の価値は有です。
 あ、初めてのドルビーアトモスは思ったほどではなかったです。これなら109シネマズ名古屋のIMAXの方がよいかなw。

◆関連リンク
COMMENT|映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公式サイト.

"スケールが大きく息つく間もないノンストップアクションに脈が速まる 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の容赦ないスピード感と『ダークナイト』の一発触発の緊張感とIMAXによるスケールの大きさを持ち合わせた作品だ 面白くて、革新的、そして混じりけなしの素晴らしいアクションシリーズ -FORBES, Scott Mendelson"

 Scott Mendelson、FORBESの記者のようだけれど、うーん、この評価は過大では??

| | コメント (0)

2018.08.06

■支援のお願い 自宅が火事で全焼 原將人監督への支援の呼びかけ

20180727232529fire450

【News】自宅が火災! 原將人監督への支援の呼びかけ | neoneo web

"去る2018年7月28日の16時半ごろ、京都市上京区在住の原將人監督の自宅が火事になり、全焼しました。火元のないところから出火したので、建物の老朽化による漏電が原因と見られています。

原監督は『初国知所之天皇』『20世紀ノスタルジア』などの映画作品で知られています。
この火事によって家族5人は全員無事でしたが、監督は新作映画のデータが入ったハードディスクを取りにもどり、顔や腕にヤケドを負って入院しました。(略)

わたしたち「支援する会」は、一日でも早く原監督のご一家が日常生活を取りもどすために、そして原監督の映画フィルムを収集・修復・管理するために、有志のみなさまからカンパ(支援金)を募ります。 カンパはいくらでも構いません(振込手数料は支援者が負担になります)。下記の郵便局、銀行、信用金庫のいずれかの口座にお振込いただきますようお願い致します。

ゆうちょ銀行 店名四四八 店番 448 普通預金
記号14460 番号43146771
MOVIE STARS PROJECT合資会社

みずほ銀行 京都中央支店(店番473)
普通 1390558 原將人

京都信用金庫 九条支店(店番013)
普通 0946874 原正孝
(略)"

 傑作『20世紀ノスタルジア』を撮られた原將人監督が火事あわれ、さらに火傷を負われたそうです。微力ですが、記事をシェアし、御支援したいと思います。僅かですが振込させて頂きました。ぜひ、ファンの皆様、上記記事を拡散お願い致します。

 僕は『20世紀ノスタルジア』に深い感銘を受けて(今でも折に触れ再見しています)、その後、氏の作品をDVDで御本人が運営されるサイトから購入させて頂き、みずみずしい作品群を楽しませて頂いているので、少しでもお役に立てればと考えています。次の作品『双子の星』、早く観たいものです。

◆関連リンク
Welcome to HARA MASATO Official Site
21世紀を音楽の世紀に! 『20世紀ノスタルジア』の原 將人監督の最新作「双子の星」始動! - クラウドファンディングのMotionGallery
 既にクラウドファンディングは受付終了されています。

原將人監督作品 当ブログ感想  Google 検索

| | コメント (0)

« 2018年7月29日 - 2018年8月4日 | トップページ | 2018年8月12日 - 2018年8月18日 »