« ■感想 フョードル・ボンダルチュク監督『アトラクション 制圧』『アトラクション 侵略』 | トップページ | ■感想 山田篤宏監督『AWAKE』 »

2021.02.17

■入手 タイガー 機械式計算機 電動タイプ E60-3

147008019_2803484019981174_5319808818162
 長野の古道具屋さんで、タイガーの機械式計算機 電動タイプを購入。
 写真右は、以前から持っていたタイガーの手動機械式計算機。その大きさがよくわかると思います。そして何と重量は11kgと大変重い。
 機械の塊であること、この重さからメカ式の集積回路であることがわかります。

 帰ってからネットで調べると、1960年発売の電動式 初号機E60-3というものであることが分かりました。とはいえネットにはほとんど情報がなく、写真も不鮮明な2枚ほどしか掲載なく大変貴重なものと思われます。

147156837_2803484079981168_8525798918979
 恐る恐る電源投入。何と動きます!動画を掲載しましたが、割り算、足し算はできているようです。ときどき内部の切り替えレバーが引っかかって、上手くいかないのでチューニングは要りそう。

 写真の黒いのはもともと持っていた同じくタイガー計算機の手動機械式。原理は一緒だけど、手回しで計算してたのが、モーターで自動で電動計算されます。

147356334_2803484253314484_2588442718315
 ガチャガチャ内部の歯車が動いて計算している様は、まるでスティームパンクのバベッジ、ディファレンスエンジンの様で格好良い!凄く手頃な値段で買えて、暫く楽しめそうです(^^)。

 今のところ、+−のボタンで、足し算/引き算/掛け算を電動で実施できるところまでは確認しました。
 × ÷ のボタンについては、今一つ作動がどう実施されるか、よく分からずに計算は模索中です。

◆関連リンク
動画をこちらのFacebookページに掲載したので、ご覧ください。
東京理科大 電動式計算機 手動・電気計算機データベース 
・情報処理学会タイガー計算器-コンピュータ博物館
機械式計算器学会

 

|

« ■感想 フョードル・ボンダルチュク監督『アトラクション 制圧』『アトラクション 侵略』 | トップページ | ■感想 山田篤宏監督『AWAKE』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■感想 フョードル・ボンダルチュク監督『アトラクション 制圧』『アトラクション 侵略』 | トップページ | ■感想 山田篤宏監督『AWAKE』 »